ソラミエ Q&A

ソラミエ Q&A

1、

:Solamieを設置する上で条件になることはありますか?

A:建築基準法で手すりの高さは1.1m以上必要です。また積載荷重に耐えられることが条件となります。防水改修を近年ご計画の場合は、タイミングをご考慮の上、ご採用ください。

2、

:だいたい何階ぐらいまで設置できますか?

A:目安として10階程度の高さまでを標準としています。採用するアイテムや海岸線からの距離など諸条件により対応範囲が変わりますので、詳しくはお問い合せください。

3、

:Solamieを設置しても防水改修できますか?

A:可能です。

タイルパネルなどの下地をはじめとするSolamieの構成部材は、風対策のため固定してありますが、極力取りはずしが出来るように設計してあります。

4、

:強い雨でも大丈夫ですか?

A:床材(タイル・デッキパネル)の裏面は排水構造となっており、雨水は下層空間を流れていきます。一時的に強い雨が降っても溜まらないので問題ありません。

※前提として排水勾配として1/100を確保してください。

※塔屋もしくは建物出入り口付近で、屋外面と室内面の高低差がないような屋上(バリアフリー構造)の場合は都度ご相談下さい。

※ドレンの清掃は定期的に行ってください。

5、

:雨のとき家具はどうすればよいのですか?

A:◎ラタン調の家具は樹脂素材の織り重ね構造のため、雨は表面に溜まりにくい構造になっています。降雨後は拭く程度の清掃できれいにお使いいただけます。

◎ソファなどに利用するクッションは撥水性のある素材を使用し、雨の浸み込みや汚れは起き難いですが、基本的にはご使用にならない場合は、天候に関わらず室内に取り込んでください。

6、

:風対策はどうしていますか?

A:利用する材料により対応が異なります。

  • ◎床材(タイル・デッキパネル)・・・防水工事で利用する業務用強力粘着テープで接着固定
  • ◎移動しない家具類(テーブル、ソファーなど)・・・・金具固定や重量付加による固定
  • ◎移動が必要な家具(イスなど)・・・・ワイヤーやベルト等で結束

*階高や地域によって固定方法は変わります。

*無人になるときは必ずロールスクリーンの収納やパラソルを閉じるなど、風を受けやすいものは畳んでください。

*クッションなど軽量なものは、室内に収納して出し入れするなどをお薦めします。

 

7、

:費用はどのくらい掛かりますか?

A:面積や家具等のアイテム数によりますが、およそ30,000円〜50,000円/u(10〜17万円/坪)、150万円〜を目安としてお考えください。

ソラミエのグレード以外に、施工や資材搬入における諸条件によって金額は変わってきます。
詳しくは、提案事例のページ をご参照ください。

8、

:維持管理にどのくらい費用が掛かりますか?

A:タイルパネルや家具については雨等で汚れた際に拭く程度で、十分きれいにお使いいただけます。植栽がある場合は、内容や面積によって変わりますので都度お問い合わせください。

9、

:Solamieに関する補助金はありますか?

A:自治体によっては、緑地(植物エリア)を対象にした補助制度があります。
地域、年度によっても変わることがありますので、詳しくは各自治体にご確認ください。

このページのトップ